ひとりごと…

神様は意地悪だ…

去年、更年期もあり、アレルギーで病院通いをした…

乳ガン健診をしたら再検査することになり、とても怖い思いをした…

結果しだいでは、彼と別れた方がいいのか、と悩んだ…

 

それなのに、今度は子宮がん健診で、

精密検査を受けることになった

ウイルスに感染しているか、

細胞を採取して検査を受けた

怖がるような結果は、でないと言われたけど、異形細胞が見つかり異常なしではなかった

これからは、3ヶ月ごとに検査を受けることになるんだろう

定期的に検査を受けていれば、何かあっても

対応してもらえるから安心…と思うけれど、へこんでしまう

病気に無縁だった私なのに、自分の体に自信がもてなくなった

体力も免疫力もない自分に腹立たしい

仕事に負われながらも、月に一度会っていた彼にまた、心配をかけてしまう

再検査にびびる私を心配して、病院に付き添ってくれた彼にありがたいと思う

悪い結果ではないのだから、治すことを考えればいいんだ

そう言ってくれる彼が、心強い

でも、たびたび、

こんなことになるようじゃ、嫌われても仕方ないのかな

彼に言えるわけないけど、

健康でいられないのなら、いつまでも、

彼に甘えて、この関係を続けていては、

いけないのかもしれない

 

神様、意地悪なんて言って、

ごめんなさい

その時が、いつか来るのなら、

言い出せる勇気をください

そして、

彼が幸せになれますように

 


f:id:wishhappiness:20180414020115j:image

病院の帰りに、

二人でお花見に行き、お弁当を食べました

とても暖かくて青空が眩しかったですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、牡蠣が美味しいです!

いつも元気な友人から、「腰が痛くて

歩くことが出来ない」という電話がきました

そういえば、数日前から腰や背中あたりが痛いと話していたけど…まさか、歩けないとは、いったい、どうなってそうなったの?

とりあえず、病院嫌いの友人に病院に行くことをすすました

まず、ヘルニアを疑われたけれど、

結局、軽いギックリ腰だといわれたようです

薬を飲んで痛みが和らいだら、歩けるようになってきたと電話がきました

それでも私は、気になって週末に出掛けていきました

友人は、痛み止めを飲みながら、仕事をしていたけれど、3日程でほとんど治ってきたようです

 

一安心して、帰ろうとしたけど、

今、牡蠣が美味しいから食べて行こうということになりました

近くの室津港に行ってみると、たくさんの人が店に入って賑わっていました


f:id:wishhappiness:20180307225342j:image

f:id:wishhappiness:20180226225922j:image


f:id:wishhappiness:20180226225846j:image

風はあるけど晴れて、気持ちがいいので

お店をぶらぶらし、牡蠣のお味噌汁を頂きました

初めて飲んだけど、良いお出汁で体も温まりました

私は、牡蠣といえば冷凍ものやチューブに入ったものを買っていたけれど、ここでは殼付きのまま買うのが普通みたい

一キロ800円ほどで、殼付きの牡蠣が19個も入っていたらしいです(ちょっとまだ身が小さかったようだけど)

私たちは、車を走らせ、なぎさ亭という店に入りました


f:id:wishhappiness:20180226225959j:image


f:id:wishhappiness:20180226230029j:image

 

けっこう人が並んでいて、小一時間待たされたけれど、ボリュームのある牡蠣フライ定食を頂いて、お腹いっぱいになりました

さすがに、大きくて美味しかったです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再婚考えてますか?

今年も始まって、早いもので1月も終わろうとしている

今年の抱負も決めないまま、月日が過ぎるのも何だかね…

 

婚カツを始めて1年半、成果があったのか?

私は、結婚したいと思って婚カツサイトに入会したのに、結婚に臆病になっているところがある

主婦業に自信がない

特に料理するのは嫌いじゃないけど、

自信がない

まぁ、25年間、あれこれ作ったものの、

私の家族が美味しいも不味いも関係なく、

あるから食べるみたいな感じだったので、作る意欲よりも義務のように思っていたからレパートリーが少ない

お母さんの立場が弱くて、家政婦じゃないかと落ち込んだものだ

もうちょっと大事にされてもいいんじゃないのと泣いたものだ

だから、とっても家族団欒に憧れている

皆で食事したり、アウトドアしたり…

たまには、二人で映画を楽しんだり、お酒を飲んだりしてみたい

…が、しかし、

離婚してからは、

気楽な(息子との)二人暮らしである

あまり、贅沢は出来ないが自由な時間ができたのである

 

やはり、こうなってくると結婚して、

主婦に戻るのは難しいのかもわからない

理想の奥さんを期待して、再婚を考えておられる男性も多い

そうかと思えば、婚カツサイトなのに、

あまり再婚に熱心でない方もいる

一人になってから、何でも自分で出来るようになったものの、一人でいいのかと寂しくなり、入会されるようだ

そういう方は、奥さんを望んでいるわけではなさそう

確かに楽しかったら良いのかもしれない

仕事もそろそろという頃、誰か側にいてくれさえしたら…と思ってるのかも

結婚に失望しているんだろうな

 

私も結婚して、一緒に住むことに、

とらわれていない気がする

お互いを理解し、何でも相談できて信頼できる人がほいしと思っている

出逢いは縁だと思うし大事にしたいと思っている

今ある人生も意味があって、こうなったんだと思っているし、

成るようにしか成らないとも思っている

 

しかし、人生の後半に差し掛かっても

まだ、幸せになりたいと思っているのも事実

…だよなぁ^_^;

 

 

とりとめもなく、

書いてきたけれど、肝心の

抱負を書き忘れてる(笑)

 

今年は、自分を好きになろう!


f:id:wishhappiness:20180124225910j:image

早~くこい!

春よ、こい! 

満開の京都御苑の枝垂れ桜です

 

 

 

 

 

 

 

 

バスに乗って鶏足寺、永源寺へ

11月下旬とは思えない陽気な天候に恵まれ、

バスに乗って奥琵琶湖の鶏足寺、近江の永源寺の紅葉を見てきました

ツアーは「ブランド牛、松茸の食べ放題」付きだったので、お腹を存分に満たしてから、お寺に向かいました

 

鶏足寺は、バスを降りて参道を歩き、農道や茶畑を通り、山の中を15分ばかり歩きました


f:id:wishhappiness:20171129212517j:image

いきなり辺りが明るくなるほど紅葉に覆われた場所に着きました


f:id:wishhappiness:20171129212543j:image


f:id:wishhappiness:20171129212618j:image

緩い階段には、散った紅葉の葉が重なって紅い絨毯のように見えました

昨日の雨で濡れた緑の苔と落ちた紅葉の葉がとても綺麗です


f:id:wishhappiness:20171129212649j:image


f:id:wishhappiness:20171129212714j:image

澄んだ水溜まりに散った紅葉を眺めながら、

階段をゆっくり登りました

ふと、昔人が戦の祈願に、どうやって着物でお参りしていたのだろうと思いました

行きは気がつかなかったけど、戻り道で山茶花に似たお茶の花を初めて見ました

暗くなり、小雨が降りだして寒くなってきたので、途中にある休憩所で善哉を頂き、温まりました♪

 

私たちは、またバスに乗って、永源寺に向かいました


f:id:wishhappiness:20171129212747j:image

ここは臨済宗のお寺で、橋を渡ると石の急な階段があり、門を入ると広い境内がありました


f:id:wishhappiness:20171129212832j:image


f:id:wishhappiness:20171129212917j:image

本堂の前には黄色い紅葉が輝いて、真っ赤な紅葉がとても見事でした

夜にはライトアップもあり(11月26日まで)、人気があるようです

美味しいご馳走に満足し、綺麗な紅葉を見ながら、一日よく歩いたので、帰りのバスはぐっすりと居眠りしました

 

運転手さん、添乗員のお兄さん、

どうもありがとう!楽しかったよ♪

 

 

追伸

集合場所がわからず、

遅刻しそうになって泣きそうになったけど、

間に合って良かった(笑)

 

 

 

 

 

尾道旅行…グルメ観光

10月になり暑さも一段落したので、週末に

尾道に旅行してきました

 

金曜から加古川の友人宅に泊まり、

翌早朝に車で広島方面へ向かいました

10時頃に到着し、尾道本通り商店街に車を停め、千光寺ロープウェイ乗り場へ

途中、昇福亭さんではっさく大福を買いました

3分程で頂上に着き、展望台にのぼりました

ここからの眺めは市街や尾道水道を見渡せる絶景でした(曇っていたけど…)


f:id:wishhappiness:20171022195121j:image

ここで小腹が空いたので、大福をいただしました^^

f:id:wishhappiness:20171022202708j:image

その後、私たちは尾道市立美術館を見て回り、文学のこみちをゆっくりと下りながら、千光寺から眼下に拡がる尾道港を眺めました

ここまで来たとき雨が本降りになったので、

石畳の敷かれた坂道を急いで降り、カフェに寄ることが出来ず残念でした(泣)


f:id:wishhappiness:20171022195152j:image

車まで傘を取りに行き、商店街の村上さんに入りました

砂ずりとイカ天、蒸しソバが入った尾道焼きをソースをたっぷりかけてアツアツをいただきました


f:id:wishhappiness:20171022195723j:image

f:id:wishhappiness:20171022195703j:image

おばちゃんにどこから?と気軽に話しかけながら、目の前で焼いてくれるのを見ながら…

(次々人が入ってきて急いだけど、とても美味しかったよ^^)

 

私たちはまた、踏み切りを渡って階段をのぼりました

持光寺に着くとお庭にピンク色に変わりかけたスイフヨウの花が咲いていました

ここでは、握り仏を作ることが出来ます


f:id:wishhappiness:20171022195253j:image

また、小道を歩いていくと光明寺がありました

さすがに弛い坂道でも登りは辛くなり、

階段を下りることにしました


f:id:wishhappiness:20171022195352j:image

それでも雨の中、居眠りしてる猫たゃんたちに遭遇しましたよ(平和や…)

 

商店街をぶらぶらしながら、路地に作られたゲストハウスを見たり、海岸通りで行き交う船やお店を覗きながら…のんびり

朱華園さんのそばまで来ると、行列が少なくなっていたので、少し待つだけで中華そばをいただけました

(ちょっと辛めの醤油味でした^^)


f:id:wishhappiness:20171022195622j:image


f:id:wishhappiness:20171022195416j:image

商店街の金萬堂さんで、お土産にレモンケーキを買いました

規格外のレモンケーキも美味しい!


f:id:wishhappiness:20171022195515j:image

 

今日はよく歩き、よく食べ満足です♪

その後、私たちは福山市のホテルへ向かいました

明日は、しまなみ海道に行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

京都御所あたり…てくてく

九月上旬の京都は、秋らしく青空が広がり、

とても気持ちが良いです

私は、着てみたかった浴衣で散歩しています

週末なので家族連れや、観光の外人さんが目立ちます


f:id:wishhappiness:20170912211622j:image

御所の中は別世界、

木陰で涼んでいると、ゆったりと時が流れて

空を見上げると自分一人がいるように感じます

この季節はお花見の頃と違い、

ひっそりとしていました

 

ちょうど、近くのギャラリー洛で、

鈴森隆弘さんの個展が開かれていたので、

立ち寄りました


f:id:wishhappiness:20170912214028j:image

真っ白なギャラリーの雰囲気に、

絵がとても合っていて、素敵でした

色遊びのような切り絵…

これがまた、魚やロケットのようで、

何となく子供の頃の懐かしい絵です

その他に、

タイトルが京都らしい足跡

海のようなコバルトブルー

パステルイエロー、花火のようなレッド…

観る人によって連想するものが異なる藍色の

その他に20点ばかり展示されていました


f:id:wishhappiness:20170912214413j:image


f:id:wishhappiness:20170912214526j:image

 

f:id:wishhappiness:20170912214719j:image


f:id:wishhappiness:20170912214804j:image


写真撮影しても良かった?

 


近くにチョコレートのお店があり、
迷うことなく、チョコレートケーキを頼みました


f:id:wishhappiness:20170912215040j:image

生チョコみたいな口どけが、たまらない♪

そうそう、お昼に食べたそぼろ弁当も…


f:id:wishhappiness:20170912215848j:image

 

夕方になったので、浴衣から解放されて、

祗園で夕食を食べました

かなり涼しくなっていたけど、

この辺りは、人が多くて熱気がありました



f:id:wishhappiness:20171007195859j:image


 今度は、紅葉の頃に来よう!

 

私の精一杯…

あの事件の数日前、私は友達と個展の受付をしました

その時、去年の合同作品展には来てもらえなかったから、彼を招いていました

ゆっくり作品を楽しみながら、私の絵も観てもらえたので、嬉しかった

でも、仏画のお稽古の度に思い出されて辛くて…

いつも届いたメールが来なくなって、

待ってる自分がいたり、ポッカリ穴があいたまま…

 

もう少し時間が必要なのかな

 

吹っ切ろうとしても

忘れようとしても

言葉は、ぶっきらぼうだったけど、

たよりがいがあって

彼といると自分が素直になれた

ずっと、そばにいてくれると思ってた

人混みで手を繋いだこと

一緒にランチしたこと

たくましい腕に抱きしめられたこと

そっとキスされたこと

あなたとの何気ない日々が恋しいです

 

バカだと言われても

あなたを信じて疑わなければ

幸せな時間は続いたのでしょうか?

 

それとも嘘つかれていたことが、わかって

良かったのでしょうか?

本当はどうだったのでしょうか?

 

 

ある程度、

歳をとると臆病になって、

素直になれなくなって、ただ意地ばかり張ってしまいます

それでも、今の生活があって、

仕事があって、休日も何かと忙しく過ぎて行く毎日だけど

 

時間が解決してくれるのかな

 

本当はどうであれ、

忘れてしまおうと頑張らないで、

彼との楽しかった思い出として

記憶したら良いんだよね……多分

 

これが今の私の精一杯!

 


f:id:wishhappiness:20170827191319j:image

 

 鶴亀さんのサービス定食

「チーズミンチカツ」

とろけたチーズが美味しい!