読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活~ふたたび京都へ

七月に入って、彼からお誘いのメールが来ました

○○日暇なら、京都に来れる?

何で暇だとわかるんだろう(笑)

 

正午だというのに、京都市美術館は、たくさんの人が入っていました

 

彼の絵を見た後、清水道から三年坂を歩こうなんて…

後悔は後に来るものだけど、七月の京都は茹だる暑さでした!


f:id:wishhappiness:20170128001228j:image

それなのに観光客が多く、目についたのは浴衣姿の若い女性…

暑さを感じさせない風情に、清々しさを感じました(おばさんだって着てみたい笑)


f:id:wishhappiness:20170128001115j:image

久々に訪れた清水寺は、新緑と折り合って鮮やかな仁王門の紅が目を引き付けました

清水の舞台から市街を見下ろし、観音様に念じます

目を閉じ、手を合わせていると何処からか、涼しい風が吹いてきました

私の人生なんだから、杭の残らないように精一杯生きよう!

 

私たちは坂の途中で鹿鳴館を想わせる造りの喫茶店に入りました

落ち着いた雰囲気の室内には、たくさんの夢二の絵が飾られていました

二人でケーキセットを注文し、ほんのひととき外の煩わしさを忘れました

 

汗ばむ熱気に蒸せながら、ゆっくり歩き、

高台寺近くの公園で腰かけて一休みしたあと、ホテルに向かいました

少し、私たちも慣れてきたのかな?

ぎこちないところもあるけど、

一緒に食事を済ませ、お風呂に入り、TVを見ながらスイーツを食べました

 

 

二度目に会って思うことを書きとめます

あなたのブログに私が出てくることはありませんね

あなたは、一人では何処にも行けない私を連れ出して来れる人です

どうして一緒にサイトを辞めようといってくれないのか? 勇気を出して尋ねました

 

自分の将来が不透明だから、

先の話はしていない、

しばらくこのままでは駄目?

恋人同士みたいになりたいし、二人が会えるときに会いたい、

好きになったら、身も心も求めるけど、軽蔑する?

 

彼も一時的な安らぎを求めてるだけなんだろうな

今は楽しくて、つい、あなたの誘いについていってしまうけど、どんどん辛くなるのかもしれないね

先の見えない“幸せ”なんて、幸せなのかな?

楽しかったら良いのかな?