京都御所あたり…てくてく

九月上旬の京都は、秋らしく青空が広がり、

とても気持ちが良いです

私は、着てみたかった浴衣で散歩しています

週末なので家族連れや、観光の外人さんが目立ちます


f:id:wishhappiness:20170912211622j:image

御所の中は別世界、

木陰で涼んでいると、ゆったりと時が流れて

空を見上げると自分一人がいるように感じます

この季節はお花見の頃と違い、

ひっそりとしていました

 

ちょうど、近くのギャラリー洛で、

鈴森隆弘さんの個展が開かれていたので、

立ち寄りました


f:id:wishhappiness:20170912214028j:image

真っ白なギャラリーの雰囲気に、

絵がとても合っていて、素敵でした

色遊びのような切り絵…

これがまた、魚やロケットのようで、

何となく子供の頃の懐かしい絵です

その他に、

タイトルが京都らしい足跡

海のようなコバルトブルー

パステルイエロー、花火のようなレッド…

観る人によって連想するものが異なる藍色の

その他に20点ばかり展示されていました


f:id:wishhappiness:20170912214413j:image


f:id:wishhappiness:20170912214526j:image

 

f:id:wishhappiness:20170912214719j:image


f:id:wishhappiness:20170912214804j:image


写真撮影しても良かった?

 


近くにチョコレートのお店があり、
迷うことなく、チョコレートケーキを頼みました


f:id:wishhappiness:20170912215040j:image

生チョコみたいな口どけが、たまらない♪

そうそう、お昼に食べたそぼろ弁当も…


f:id:wishhappiness:20170912215848j:image

 

夕方になったので、浴衣から解放されて、

祗園で夕食を食べました

かなり涼しくなっていたけど、

この辺りは、人が多くて熱気がありました


f:id:wishhappiness:20170912220148j:image

 今度は、紅葉の頃に来よう!