自分に素直に生きたい

早春の京都から帰って、二人の距離が平行線のままだと思った

去年出会って直ぐ、手探りでも不透明でも前へ進もう、将来は一緒に住むのがベストだけど…とメールで言ってたのに

ギャラリーで、「友人」と紹介されたことで心がざわついた

いつも何処かに連れていってくれて楽しいけど、その先は約束してないね

まして、来年こうして一緒に歩いてるのかさえも分からないんだよね

将来がないのは寂しいよ

私はあなたの何なんだろう?

「どうしたらいいの?」

私とこれからどうしたいか、どうしようと思ってるかを言葉に出して言ってほしいんだよ!

加山雄三みたいに!    …爆笑ヾ(≧∀≦*)ノ〃

 

可笑しくて笑ってしまったけど、

発作的に、君といると幸せだ!

とか、離さないよ!…的な言葉を期待したのかも知れない

 

あなたは「古い人を知ってるね」と言って、ウケながらだったけど、

「これからも、ずっと二人で仲良く楽しもう!」

…だったかなぁ (肝心なところで笑って聞き取れなかったよ )

 

まぁ、これだけで今は十分だろうなぁ

 

 ドラマのなかで、結婚願望のある女性が、

どうして理想と違う人(結婚する気持ちがない人)と同棲してるのか?ときかれて、

頭ではわかってるけど、一緒にいたいからだと答えていた

きっと、

自分の今の気持ちに素直になってるんだ

 

でも、

いつかは大事な人って言ってもらいたいなぁ

 


f:id:wishhappiness:20170228202346j:image

 

 京都博物館の入口から

京都タワーと夕日がとても綺麗でした

週末は夜間も開いていました