婚活~京都旅行(前)

 

f:id:wishhappiness:20161227225132j:image

GWにサイトに入って、メッセージをくれた人は、人なつっこい人だった

ちょっと興味もってくれて、有難う!

また、メールくれるかな?

というおねだりに、ちゃんと返事をしていた

私が足跡をつけたらしいのだけど思い出せずにいたら、その人はブログをやっていて、読んでみたら、絵を描いている人だった

あ、画家宣言してた人だ、と思い出した

 それから、毎朝、お昼休や仕事帰りにメールをくれた

私も毎日返事を返した

彼のメールは、絵文字が入っていて読みやすいから、馴れてる人だなぁと懸念してたら、

案の定、××さん、仕事?

と別の女性の名前があった!(>_<)

このサイトのクチコミにカケモチは、当たり前だと書いてたけど、本当だったんだとがっかりした

それなのに、なぜか、京都で個展をするといわれると、どんな絵を描くのか気になったから、不思議なもの´…

 

京都行きが決まると、

お寺巡りもしたくなって、一泊することになりました

彼の手際よさに押された感じかな?

京都駅で待合せし、バスターミナルで待っていると、タブレットを持った見覚えのある人が近づいて来ました

これから、御所へ行くと言ってバスに乗ったのに、目を大きく見開いておどけたと思ったら、

間違えたから、降りよう!

私たちは慌ててバスを降りました(笑)

結局、タクシーで予約し(てくれてい)たお店へ…

落ち着いた雰囲気のお店で、私たちはカウンター席に座り、出来たての料理を頂きました

 

車を駐車場に停め、歩いてすぐのところにギャラリーがありました

京都らしい佇まいの入り口を入ると、20点ばかり絵が飾られていました

アクリル絵の具なのに、油彩に見える不思議な絵を初めて見ました

風景画も好きだけど、彼の絵は、見ていると色んなイメージが湧いてきました

きっと、彼の想いが表現されているんだろうなと(勝手にそう)思って眺めていました

 

さて、夕方が近づいてきて

私がこのまま泊まろうか、帰ろうかと迷っていると…

 

帰したくないなぁ

…ポツリと呟く彼 (殺し文句だ!)

 

 良い人だと思ったから、京都行きを決めたんだもの…ながれに任せてみましょうか


f:id:wishhappiness:20161227225559j:image
 

6月の梅雨どき

南禅寺の池に薄桃色の睡蓮が咲いていました

綺麗な錦鯉が足元まで寄ってきました

 

 

 

初対面は突然に…


f:id:wishhappiness:20161216182501j:image

 

絵を習っていると作品発表会という厄介なものがあって、何がなんでも出品しなくてはいけない

絵もそこそこに、お喋りの多い私には、

2ヶ月後の合同作品展は、必死に頑張らないと出来そうにない

 

そう言えば、

△△さんも絵を描いていたはず、

ちょっと誘ってみようかな?(つい、出来心)

「嬉しいです。楽しみにしています!」

という返事がきた(え、マジか!)

話のネタに喋ってしまったけど、取り返しがつかない^_^;

下手くそだと笑われるかも!

それからというもの、

私は、真剣に頑張った(つもり)

そして、2週間前にやっと出来上がった

 

作品展の日程を確認し、彼から初日に見に行くとメールがきた

初対面なのだから、一応私の写メも送っておいた

 

だが、2日前になって、彼のお母さんが亡くなってしまった

行くのは難しくなった、2~3日は連絡も出来ないとメールがきた

仕方ないよね

お母さんが亡くなったんだから

これから大変なんだし

けっこう頑張ったんだけど、見てもらえないのか…

会わない方がいいってことなのかな…

 

作品展が始って3日目、何事もなく受付をしていた

夕方、彼からメールが届いた

「今、⚫⚫病院、昨日終わってから救急車で運ばれ、ICUにいる」

えぇ、どういうこと?

私は、いてもたってもいられなくなり、

受付が終わると車に飛び乗りました

ナビを見ながら、たどり着いたときには、

7時30分、面会時間は過ぎていました

ここまで来たんだから、行くだけ行ってみよう!

自分でも驚くほどでした

彼に着いたことをメールし、部屋を探し、

恐る恐る中を覗いていたら…

突然、後から名前を呼ばれました

「え!」(勢いよく振り返る)

声の主が後づさりした…

「そうだけど、もしかして△△さん?」

(その人が頷く)

よく、私がわかったね~

写メくれたからね

本当に来ると思わなかった…

大丈夫なの? 

どうして、歩いてるの?(*_*)

 

お互いに照れ笑いしながら、ちょっと緊張もしながら、話を始めました

私は、初めてだと思えないくらい

懐かしくて、嬉しくて、

ここが談話室だということを忘れて、

いつまでも笑っていました

 (ごめんなさい不謹慎でした)

 

 

 

 

 

 

 

神戸ルミナリエは夜空に輝いて


f:id:wishhappiness:20161209230758j:image

12月になり、今年もあと少し、街中がイルミネーションで綺麗です

△△さんから、

今日からルミナリエ、一緒に行く?

という冗談かなと思えそうなメールが来ました

うん、見たことないから行ってみたいな

とつい、答えてしまいました

すると、夕方迎えに行くよ!

と返事が来ました

えぇ!(*_*)

突然、本当にデートになってしまいました

 

今年のルミナリエは、11日(日)まで、

土日は人が多いので、平日の夕方から出掛けることになりました

彼は私の家の近くまで迎えに来てくれて、

神戸方面に向かいました

疲れているのに、ごめんなさいね

夏頃から仕事先にちょくちょく寄って、

アイスを食べながら、立ち話するぐらいだったけど、

こんなに長い時間一緒にいるのも、

車に乗せてもらうのも初めてだから、

ちょっと緊張します

彼もそうなのかな?

と思ったら、手を繋いできたから、

ドキドキしちゃった!?

片手運転は危ないのにね…

渋滞もあって、1時間半の道程もおしゃべりしてアッという間でした

 

平日なのに、百貨店の前を大勢の人がゆっくりと並んで歩いています


f:id:wishhappiness:20161209224043j:image 

街路樹もLEDで、おめかしされていて、とてもいい感じです


f:id:wishhappiness:20170107193511j:image

f:id:wishhappiness:20170107193529j:image
 商店街は綺麗なステンドグラスのように浮かび上がって、讚美歌のメロディーが流れる中、その真下を進みます


f:id:wishhappiness:20170107193835j:image


f:id:wishhappiness:20170107193907j:image

色鮮やかなLEDの粒は、冷たく澄んだ夜空に輝いています

「うわー、綺麗!」

思わず、歓声が‥ため息が漏れます

私は、スマホを頭にかざして、何枚も写真を撮りました

彼は、背後からブレないように私の両腕を支えてくれました

逞しい彼の腕と温もりを感じながら、荘厳なパノラマに感動した夜でした

 

人混みで、はぐれないように、そっと手を繋いでくれた彼の優しさが嬉しかったです

△△さん、貴方と来れて良かったです

良い思い出を有難うございます!

 

 

 

メール依存症~私の存在どれくらい?

私って、どんな性格だと思う?

以前、こう聞いたことがある

わからん、と言うのかと思ったのに、

気が弱いのに、それを隠している優しい女性

と答えてくれた

私は有難うと一緒に泣きべそ顔の絵文字を送った

すると今度は、

貴女は泣くのは似合わないから笑って下さい

とメールがきた

ぶっきらぼうと思っていたのに、キザなこと平気でメールしてきたから意外で、嬉しかったなぁ

だって、私のことを誰もわかってくれないと拗ねてたから…

まぁ、こっちも貴方のワンマンで、エスっ気があるってことバレバレですけどね(笑)

 

メールだとたわいもないことも意味深なことも冗談混じりで、何でも言えるようになっていった

 

今度、紅葉を見に行こうね!

腹立ったから、雷落として蹴ったった

食事くらい行こうね!

仲良くなったら、寄って良いよ

一緒にお昼寝、添い寝したかった~

抱っこしてあげようか?(笑)

 

私がパートを変えて初日、

〇〇なら大丈夫!とエールを贈ってくれた

 

熊本地震のとき現地に行くことになって、

私が心配するからと向こうに着いてから何度もメールを送ってくれた

 

仕事が忙しい人だから、メールのこないお昼もある、調子が悪くて病院に行くときも不安になる

 

貴方のことで一喜一憂している私がいる

いったい、いつまでメールを続けられるのだろう?

私のこと、どう思ってくれてるのかな?

私の存在どれくらいなのかな?

 

f:id:wishhappiness:20161205191148j:image

叡山電車に乗って、
紅葉のトンネルを通って来ました
紅葉がほとんど散っていてちょっと残念でした







 

 

 

 

京都の高台寺のライトアップ

週末に京都に出掛けました

まず、叡山電鉄に乗り鞍馬まで25分、途中に紅葉のトンネルを走ります

二車両の一番前を陣取り、シャッターチャンスを待ちました

紅葉は、かなり散っていて…

ほんのり紅くみえるから「名残の紅葉」というらしいですね

来年は絶好の風景を見れたらいいなぁ

 

高台寺のライトアップは、期待以上でした

マッピングは、白砂の庭に写し出され幻想的なものでした


f:id:wishhappiness:20161128221044j:image


f:id:wishhappiness:20161128221058j:image

あいにくの雨模様でしたが、

ライトにあたった紅葉が浮かび上がり、池に映し出された紅葉が、とても美しく、うっとりしました

かなりの人がいましたが、雨を気にすることなく、カメラを撮りました

 

隣の圓徳院のお庭もライトアップされていて、

深紅に染まった紅葉が際だち、いつまでも座って見ていたかったです


f:id:wishhappiness:20161128221221j:image

 

こんなに綺麗な紅葉を見ることができて、

感激です

ライトアップは、とても楽しみでした

この計画を一緒に考えてくれて、京都まで付き添ってくれた友人に感謝します

 
f:id:wishhappiness:20170107181159j:image

この日のお昼は、

八坂神社前のカレーのお店で、バターチキンカレーを食べました



 

 

 

 

いきなりだけど、婚活するぞ!

婚活をしてみようと思いたった(笑)

メル友とのやり取りも楽しいし、時々ブログを書いたりして、コメントもらったりも嬉しいんだけど、何かが物足りない(贅沢かな?)

旦那がほしいというわけじゃないけど、

何でも話せて、私をわかってくれる親友のような男性がほしい!

このブログで求人しても仕方ないから、

婚活サイトを覗いてみた

いろんな方のプロフィールを読ませてもらったら、一人でさみしいから、一緒に楽しめる女性がほしいと書いてある

ふ~ん、なるほど…

婚活サイトなんだから、真面目に将来を考えてると思ったけど…

すぐに会いたいらしい、

会って話したり遊びに行ってたりして楽しみたいだけなのかな?

結婚に凝りちゃってるから、恋愛をしたいってことなのかな?

私からみたら、

軽いな~

って思うんだけど、

男の人にとっては、普通なんだろうか?

残りの人生(失礼)を楽しみたい男性が多いことに驚いた!

この年で恋愛か~(〃∇〃)

確かに悪くはないと思う!

おばさんだって、まだ、ドキドキしたい(笑)

でも、火傷はしたくないってのも本音かな?


f:id:wishhappiness:20161117213521j:image

ネリネとか花かんざしとかいわれてますね

彼岸花によく似た可愛い花が咲いてきました

 

通天閣に行ってきました!

子どものときに遠足で行ったきりだったのですが、賑やかになってるときいて、友人と二人で通天閣に上ってきました

天王寺駅周辺は綺麗になっているものの

昔ながらの商店街は、どこか昭和の時代を見てるようで、懐かしくなります

60周年ということで、上に上がるのにも並ばないといけなくて驚いたけど、展望室につくと、こんなに高かったっけ?と、またビックリ(笑)

上から見た動物園も人で、いっぱいや~!

筋肉マンやボンカレーの懐かしい絵やポスターが飾られ、ビリケンさんのグッズがところ狭しと売られていました

ゆっくり見学した後は商店街を見て歩きました

ちょうど昼時だったので、串カツ屋さんはもう行列が出来ていました

どこにしようか迷ったけど、広そうなお店に入り、串カツ、どて焼き、肉吸いを注文し、完食しました!

お腹いっぱいで満足です(笑)

お昼から、ビールを呑んでワイワイ、

皆の食欲にびっくり!

さすが、大阪や!

 
f:id:wishhappiness:20161113194615j:image

私たちは、広い天王寺公園や美術館を通って

ぶらぶらと歩き、駅に向かいました